大岩医院 身体の中から健康で美しくあるために
医学の役割
HOME 医学の役割 未病とは  ニンニク注射  プラセンタ療法  マイヤーズ・カクテル アンチエイジングのすすめ  高濃度ビタミンC点滴療法  毛髪ミネラル検査  プラセンタ・カクテル点滴  美肌・美白点滴  アルファ-リポ酸・カルチニン点滴  アンチエイジング点滴  ヒアルロン酸注射  イデバエ注射  3種併用メソセラピー  PRP(多血小板血漿療法)  『LIGHT EYES ULTRA』  『UP GRADE』  『FIXER』  DNA(核酸)ヌクレオニクス注射 薄毛治療点滴  まつ毛貧毛症治療薬(グラッシュビスタ)  グルタチオン点滴療法  レスベラトロール 子宮頸がんの予防ワクチン接種 アフターピル(緊急避妊ピル) 当院の中絶手術
HOME >> 医学の役割   

医学の役割

最先端医療が発達した現代、疾病の多くについて対処療法による治療が可能になってきました。

しかし、どんなに医療技術が進歩しても、完全に治すことは困難です。
発病以前に自分の体は自分で守り、健康な状態で長寿を過ごしたいものです。

歳を重ねることで起こる「老化」などを医学的見地から原因を探り、少しでも老化の進行を防いだり、疾病が発症する前に予防治療し健康な状態へと導くことが現代医学の重要な要素となると考えられています。



健康な状態、病気の状態、健康とは言えないが病気を発症しているわけではない状態。
それぞれの状態の中で、最適な医療との関わり方、日常での過ごし方を的確にアドバイスし、ひとりでも多くの方の身体の中からの健康と美しさを保つことが現代医学の役割であると考えます。