メニュー

セルライト溶解メソセラピー

おなか・太もも・おしりの気になるセルライトに肌表面の凸凹セルライトに強力に効く新しいメソセラピー

脂肪のぼこぼこは繊維化型セルライトの可能性が!

繊維化型セルライトとは、セルライトがお肌表面を凹凸にしてしまっている状態でその様はまるでオレンジの表面の様に見えることからオレンジピールスキンと呼ばれます。

また、スムーズに見えるお肌でも、つまんでみるとお肌が凸凹状に波打つことがあり、そのような部分はセルライトの繊維化が進んでいる可能性が高いと言えます。

オレンジピールスキンは長年蓄積し肥大化してしまった脂肪にコラーゲンが繊維状に絡み合って固まってしまったとても頑固なセルライトです。

この状態になると、運動や食事療法ではなかなか解消されません。

新テクノロジー

Proshock Shapeは従来の脂肪溶解薬液とは異なる革新的な「酵素」の力を使い長年蓄積し繊維化したコラーゲン成分を強力に分解・排出することにより凸凹としたオレンジピールスキンを滑らかでたるみのないスムーズな状態に改善します。

治療方法

皮下注射

 手のひらサイズに1~1.5mlを注入
(2倍~4倍まで薄めて使用可能)

治療間隔

1週間に1回(5~6セッション)
又は脂肪溶解と1週間おきに交互に使用

効果的な方法

脂肪溶解との併用をお勧めします。

脂肪溶解とProshock Shapeでの治療を交互に受けることによってより効果が高まります。

この2つの治療は最高の結果を得れる最新の脂肪溶解メソセラピーとしてヨーロッパで人気を集めています。

料金

料金 : 1回 16,000円

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME