大岩医院 身体の中から健康で美しくあるために
アンチエイジングのすすめ
HOME 医学の役割 未病とは  ニンニク注射  プラセンタ療法  マイヤーズ・カクテル アンチエイジングのすすめ  高濃度ビタミンC点滴療法  毛髪ミネラル検査  プラセンタ・カクテル点滴  美肌・美白点滴  アルファ-リポ酸・カルチニン点滴  アンチエイジング点滴  ヒアルロン酸注射  イデバエ注射  3種併用メソセラピー  PRP(多血小板血漿療法)  『LIGHT EYES ULTRA』  『UP GRADE』  『FIXER』  DNA(核酸)ヌクレオニクス注射 薄毛治療点滴  まつ毛貧毛症治療薬(グラッシュビスタ)  グルタチオン点滴療法  レスベラトロール 子宮頸がんの予防ワクチン接種 アフターピル(緊急避妊ピル) 当院の中絶手術
HOME >> アンチエイジングのすすめ >> 美肌・美白点滴   

未病とは

身体の内側から`きれい´に!
お肌のビタミンと呼ばれている「ビオチン」含有

美肌・美白点滴のご案内

私たちは、健康なお肌を手に入れ、また`きれい´なお肌を保つためには身体の内側のコンディションを良い状態にする必要があると考えております。
特に肌は人の年齢を推定する決め手になることが多いものです。
しみ、くすみ、肌荒れ、肌のつや、肌の張り、ニキビ等の改善・予防を目的としています。

点滴内容・費用・点滴時間

点滴内容 ビタミンB群(B1、B2、B6、B12、C)、ビオチン、L-システイン、パントテン酸、生理食塩水100ml
費用 3,000円
点滴時間 約10分

ビオチンとは

元々は、皮膚炎を治すビタミンとして発見されたことで、ビタミンHと呼ばれていました。
現在では、ビタミンB群に属しビタミンB7として分類されています。
水溶性ビタミンで過剰に摂取しても、素早く体外に排泄させるので過剰症を起こすことはまずありません。
また、医薬品としてのみ使用が許可されている代表的アンチエイジング成分です。

ビオチンの効果
● 美しい肌を作ります
● アトピー性皮膚炎の改善 : 皮膚の炎症を起こすヒスタミンを体外に排泄する作用をもつためと考えられています。
● 脱毛を予防し、健康的な毛髪を作ります : ビオチンが不足してアミノ酸代謝が滞ると、脱毛や白髪といった症状がでてきます。
● 掌せき膿庖症の改善 : この病気の方の大半は、血中ビオチン濃度が低く、ビチオンの補給で症状が改善された例が数多く報告されています。
蛋白アミノ酸製剤であるプラセンタ注射との併用は効果的です。