大岩医院 身体の中から健康で美しくあるために
当院の中絶手術
HOME 医学の役割 未病とは  ニンニク注射  プラセンタ療法  マイヤーズ・カクテル アンチエイジングのすすめ  高濃度ビタミンC点滴療法  毛髪ミネラル検査  プラセンタ・カクテル点滴  美肌・美白点滴  アルファ-リポ酸・カルチニン点滴  アンチエイジング点滴  ヒアルロン酸注射  イデバエ注射  3種併用メソセラピー  PRP(多血小板血漿療法)  『LIGHT EYES ULTRA』  『UP GRADE』  『FIXER』  DNA(核酸)ヌクレオニクス注射 薄毛治療点滴  まつ毛貧毛症治療薬(グラッシュビスタ)  グルタチオン点滴療法  レスベラトロール 子宮頸がんの予防ワクチン接種 アフターピル(緊急避妊ピル) 当院の中絶手術
HOME >> 当院の中絶手術    

当院の中絶手術

当院では妊娠12週までの方を対象に、全く痛みのない麻酔法で、安全に心がけた日帰り手術を行っております。
基本的には、術前処置はしませんが初めての妊娠の場合は子宮頚管が無理なく広がる処置をしますが痛みはありません。
手術時間は10分程度で痛みもなく、眠っている間に手術は終了します。
病室で3時間休んで頂き、診察後に注意事項等の説明をしてから、その後お帰りいただきます。
約1週間後に検診に来院していただきます。


(中絶手術費用):手術、麻酔及び中絶手術後検診費も含みます。
妊娠5~8週     132,000円 (税込)
妊娠9~10週    142,000円 (税込)
妊娠11~12週   163,000円 (税込)
その他、御供養代として5,000円別途かかります。

また、当院は手術を受けられた方が、またきちんと妊娠出来るよう細心の注意を払い日帰り手術を行っております。

手動真空吸引法(MVA)による人工妊娠中絶手術
わが国では、妊娠12週未満の人工妊娠中絶・流産症例に対しては掻爬法、吸引法および両者の併用で行われることが多い。
掻爬法よりも吸引法の方が合併症の発生頻度が低く、今後は人工妊娠中絶術・流産手術の安全性を高める方法として、吸引法を主体とした方法への移行が検討されていくものと推察しています。
手動真空吸引法の利点として合併症である子宮壁の損傷や子宮穿孔のリスクが少なく子宮筋腫合併の症例にも安全確実に行うことができます。
当院では、この手動真空吸引法(MVA)による方法も取り入れて細心の注意を心がけて行っています。


術後、個室にて休んでいただきます。
また、術後に避妊だけでなく、ホルモンバランスを改善する目的で低用量ピルをまずは2ヶ月内服していただきます。
(1ヶ月3,400円)